« ボストン野球観戦記~序章~ | Main | レッドソックスファン~ボストン野球観戦記②~ »

フェンウェイパーク~ボストン野球観戦記①~

■重厚な造り、街並に調和した造りの外観
■観戦意欲を掻き立てる、ノスタルジーなオルゴールの音色
■低く渋く、気どったアナウンスの声はかっこいい
■でっかいソーセージの乗ったフェンウェイフランク
■え!?ビールは$7もするの?
■「ハッドック!!(ホットドック)」「ピーナッツ!!」。まるで怒っているような売り子の掛け声
■縁日のような騒ぎの“YOUKEY WAY”(球場前の通り)
■その「YOUKEY WAY」は入場にチケットが必要。
■グリーンモンスターの真下には、実はスポーツバーがある。
■年期の入った古い椅子
■グランドを間近に感じる低い造り


思いつくままに書き綴ってみました。
僕にとっては、すべてが新鮮でした。
ただ、日本と比べて特別優れていると思っていないのも事実。
日本には日本の良さがあるし、僕がアメリカ人だったら、日本の球場を観た時にやはり同じように新鮮さを感じていると思う。
たまたまアメリカの球場を見て、その新鮮さに感動しただけであって、特別に優劣をつけるつもりはない。

でも、フェンウェイパーク(アメリカの球場?)が明らかに優れていると思ったことはあります。
それはスクリーンに表示される情報の質量。
フェンウェイパークでは次の情報が常に見られる状態でした。

・選手の細かなデータ
 ※打者→打率、本塁打、打点、出塁率、長打率、生年月日…
 ※投手→勝、負、防御率、投球数、ストライク数、ボール数、ストライクの%
・そして一球ごとにスピードに加えて、球種が表示されるのです!

これだけあれば、選手名鑑はいらない。
常時選手のデータが確認できるので、コアな野球ファンにはたまらない情報なのです。
打者と投手がどんな成績で、今はどんな状況だから、どんな事態が予測されるか…?など想像しながら野球観戦を楽しめるのです。
ストライク・ボールの比率で、その日の投手の状態が分かるし、球数が分かるから先発投手の交代も予測がつきやすい。

これは日本でもおこなった方がよいし、これだけは明らかにフェンウェイパークの方が優れていると感じたポイントでした。

ちなみに、グリーンモンスターには入れませんでした。
試合前に見学しようとしたら、「チケット見せてください」と追い返されてしまった。。。

|

« ボストン野球観戦記~序章~ | Main | レッドソックスファン~ボストン野球観戦記②~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61339/42337770

Listed below are links to weblogs that reference フェンウェイパーク~ボストン野球観戦記①~:

« ボストン野球観戦記~序章~ | Main | レッドソックスファン~ボストン野球観戦記②~ »