« 初めて観た試合/思い出に残る試合 | Main | まさか松坂以上!? »

日本代表のタレント性

サッカーは技術的なことでは偉そうな評論はできません。
だからこういう書き方になるんだけど…。

最近の日本代表戦は「見たい」という気にならない。

いつからでしょう?
たぶんオシム監督になって、いわゆる「古い井戸水」が選出されなくなってからだと思う。
なんだか選ばれる選手が平凡に思えて、見る気がなくなってきました。

同じ考えを持っている人、けっこういると思うんですよね?
何でもオシム監督になってからテレビの視聴率が半分以下に落ちたとか。
岡田監督になってからも、こないだの国内代表戦で過去最低の観客動員を記録するなど、この人気凋落ぶりは野球で言うと今の巨人、相撲で言うと“若貴ブーム”の去ったあとを彷彿させる現象です。

この理由を僕は、“選手のタレント性”の問題だと思う。
ハッキリ言って、一人ひとりの選手の個性が見えてこない。
いわゆる“オシムチルドレン”でタレント性を持っていると思えるのは、阿部と鈴木くらいかな?
中心をなしている中村憲、羽生、山瀬あたりは、どんな選手なのかよぅ分からんのです。。。

これは選手個人の問題だけじゃなく、マスコミのフォーカスの当て方にも原因があるとは思うんですけどね。
例えばトルシエ時代の明神は、“地味な選手”の象徴だったと思う。
でもマスコミは明神がどんな役割を果たす選手なのかを報じていたし、僕も自ら調べようとしていました。
今はそんな選手が少なくなったような気がする。

そこで思うんです。
もっとファンのことを考えた選出をしてくれないかなぁ、と。
ファンが「見たい」と思うような選出をしてくれないかなぁ、と。

例えばだけど、いわゆる“黄金世代”だけでチームを作れば、人気はもちろん、実力でも今の代表を上回ると思うんですけどね。
パッと思いつくだけでも、次のメンバーがあがってくる。

GK 曽ヶ端
DF 加地、坪井、中田浩二
MF 小野、稲本、小笠原、遠藤
FW 高原、永井

これだけでも、そうそうたる顔ぶれ。
中盤はハッキリ言って今の代表より強力だし、これに“アナザーエイジ枠”で、GK川口、DF中沢、FW1人を入れれば、“強さ”を維持したままタレント性のある日本代表ができあがると思うのですが…。
いかがでしょうか??

要は「小笠原を入れろ!」と言いたいだけだったりして(笑)

|

« 初めて観た試合/思い出に残る試合 | Main | まさか松坂以上!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61339/40235009

Listed below are links to weblogs that reference 日本代表のタレント性:

« 初めて観た試合/思い出に残る試合 | Main | まさか松坂以上!? »