« さらば我が愛しの巨人軍~中編~ | Main | さらば我が愛しの巨人軍~終章~ »

さらば我が愛しの巨人軍~後編~

最後は手短かにいきます。


■ 巨人以外の魅力的なリーグ・チーム・選手たちの存在


これは3点あります。

①メジャーリーグ
②埼玉西武ライオンズ
③松坂世代


▼メジャーリーグ

僕には「メジャー全球団のボールパークで野球観戦をする」という夢があります。
6年前に初めてメジャー観戦をしたときに感じたあの感覚。
小5のときに、東京ドームで初めてプロ野球を見たときと同じ、背筋がぞくぞくして、ワクワクする、純粋に野球を楽しめる不思議な感覚でした。
まさか20歳を超えて、それを味わえるとは思いませんでした。
「その感動を聖地の全球場で味わいたい」と思い、まずは知識を身につけるために、この1年MLB関連情報には敏感に反応してきました。
小学3年のときに野球選手のデータを必死にかき集めていたあの時と同じことを、26歳の僕がやっています。
これは楽しくてしょうがない。

▼埼玉西武ライオンズ

新庄のいる日ハムに熱狂する北海道民。
やっとできたフランチャイズの勝敗に一喜一憂する仙台市民。
千葉のマリーンズファン然り、福岡のホークスファンしかり。
彼らを見ていて、「おらが街のチームを応援数」という一体感が本当にうらやましかったんです。
レッズという強烈なライバルもあるし、どこまで盛り上がるか分かりませんが、やっと産まれた「埼玉のプロ野球チーム」に盛り上がりたいという思いが来年はあります。

▼松坂世代

高3の夏からずっと注目していた彼ら。
その思いは9年経った今でも変わりません。
松坂世代も、20代後半の最もパワーを発揮できる年代に突入します。
たぶん彼らには一生注目し続けることでしょう。


で、このタイトルについてですが、要は巨人よりもこの3つのリーグ、チーム、選手たちを応援する方が、純粋に楽しくなった、魅力を感じるようになったということなのです。
そこに至るまでには前編、中編で述べたことも影響していますが、今は純粋に巨人よりもこっちの方がおもしろいのです。

|

« さらば我が愛しの巨人軍~中編~ | Main | さらば我が愛しの巨人軍~終章~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61339/17521725

Listed below are links to weblogs that reference さらば我が愛しの巨人軍~後編~:

« さらば我が愛しの巨人軍~中編~ | Main | さらば我が愛しの巨人軍~終章~ »