« 巨人のベストオーダーってどんなだろう? | Main | 【交流戦惨敗】影の戦犯 »

嫌らしい人

一昔前、僕が最も巨人に熱狂していた頃。
対戦チームに何をやっても通じない、顔も見たくもない嫌な選手というのがいました。

どこに投げても打たれるような気がする落合、清原。
走者がでると必ずしかけてくる波留。
なぜこんなに粘れるの?投手が疲れるじゃん、とイライラさせる辻発彦。
etc…。

巨人熱が冷めてくると、本当に憎たらしい選手というのはいなくなってきましたが。
今年は久々にでましたね(笑)

ロッテのバレンタイン。
盗塁、エンドラン、バスター…。
明らかに他の監督より回数が多いです。
何をしかけてくるか読めずにイライラします。
おそらく他球団から見た今年の巨人も同じような印象なのでしょうけど、その指揮を執る原監督がロッテ戦では逆に翻弄されているように感じるのは僕だけでしょうか。

昨日の5回に西岡が三塁に達した際におこなった、清水→矢野への守備交代。
普通の精神状態じゃ、やりませんよ。
だって矢野でもたぶん西岡は刺せないもん。

何をやっても勝てない選手。
今年は他球団から巨人の選手を見たときに、これに該当する選手は多いんでしょうね。
二岡、阿部の巧打、李、小久保の長打、鈴木の足など、嫌らしいことだらけだとは思います。

でもやっぱり自軍から見れば、他球団の“嫌らしい人”は気にしてしまいます。

|

« 巨人のベストオーダーってどんなだろう? | Main | 【交流戦惨敗】影の戦犯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61339/10475947

Listed below are links to weblogs that reference 嫌らしい人:

« 巨人のベストオーダーってどんなだろう? | Main | 【交流戦惨敗】影の戦犯 »