« 【球春到来!】2006年セ・リーグ展望~ | Main | 一番欲しい選手がやってきた! »

野球が純粋におもしろい

3年ぶりに味わう感覚です。

原辰徳の監督復帰に伴って、3年ぶりに巨人ファンに戻ることを宣言した僕でしたが、内心では本当に戻れるのかどうか不安もありました。
こればかりは言葉じゃなくて感覚の問題でしたからね。
3年前に「巨人ファンを辞める」宣言をした際にも、本当に辞められるのかどうかはシーズンが始まるまでは分かりませんでした。

でも今日はその言葉が確信に変わったと思います。
それが分かったのは、7回に久保が種田から外角直球で三振をとったシーン。
思わず「よしっ!」という言葉が自然に口からでました。
この2年間は決してでることのなかったこの言葉。
これで完璧に巨人ファンに戻れたと思います。
ひと安心ですね^^

それにしても中畑の解説は笑えちゃう。
「気持ちがのっていく」とか「伸び伸びとプレイしている」「この雰囲気を作ったのは…」とか、相変わらずの根性論、精神論(笑)
もっと水野に喋らせろ~!

|

« 【球春到来!】2006年セ・リーグ展望~ | Main | 一番欲しい選手がやってきた! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61339/9398150

Listed below are links to weblogs that reference 野球が純粋におもしろい:

« 【球春到来!】2006年セ・リーグ展望~ | Main | 一番欲しい選手がやってきた! »